ふるさと納税の全サイト徹底比較

ふるなびで家電攻略!ふるなびの特徴からメリット、デメリットを徹底紹介します。

「ふるなび」は、返礼品を2万9千件以上、100の自治体を取り扱う人気のふるさと納税サイトです。

しかし、ふるさと納税といっても返礼品はたくさんあって、自分がどこで、何をお申し込みすればいいかわかりませんよね。ふるさと納税は、返礼品もポータルサイトも多すぎるのです。

ふるさとマニアでは、そんなあなたに、ズバリどこのふるさと納税ポータルサイトで申し込みをすればいいかをお教えします。

ふるさと納税の主要9サイトを徹底調査したふるさとマニアだからこそ、あなたに一番合ったふるさと納税サイトがお伝えすることができるのです。

「ふるなび」のメリットデメリットを通して、あなたに一番合ったふるさと納税サイトが見つかることを祈っております。

この記事を読むとわかること

・「ふるなび」の取り扱い返礼品数と自治体数
・「ふるなび」の特徴について
・「ふるなび」のメリット、デメリット
・あなたに合ったふるさと納税サイト

「ふるなび」の取り扱い返礼品数と自治体数

ふるさと納税サイトで返礼品を選ぶときに、まずどのような基準で選んだらいいか、迷っていませんか?

調べれば調べるほど、いろんなふるさと納税のポータルサイトと返礼品がでてきて、選べないですよね。

ふるさとマニアでは、返礼品を選ぶ上で一番大事な返礼品数と自治体数、特徴に着目して、お伝えしていきます。

「ふるなび」の返礼品数と自治体数を下記にまとめました。また、返礼品数においては、主要9サイトと比較しますと、5位の取り扱い量ということになります。

自治体数100以上
返礼品数29,424
返礼品取扱数の順位5位/9位

これから具体的に、「ふるなび」の特徴やメリット、デメリットの詳細説明していきますので、あなたに合うふるさと納税サイトかじっくり判断して下さいね。

「ふるなび」から返礼品を選ぶ方はコチラ

【申込手順解説】ふるさと納税サイト「ふるなび」お申し込み一連の流れを紹介しますふるさと納税サイト「ふるなび」でいざお申込みをしようとしても、どのような流れでお申込みしたらいいのかわからない、途中でわからなくなるのは...

ふるさと納税サイト「ふるなび」の特徴について

特徴について

「ふるなび」の特徴について、一番目に挙げるとしたら、他のふるさと納税サイトと比べると家電の取扱量が圧倒的に多いことです。

もし、ふるさと納税の返礼品において、家電が欲しいなら、ふるなび一択になります。

もう一つの特徴としては、年収2000万円以上の方限定のコンシェルジュサービスがあり、プランの提案やお申し込み代行などもしてくれるサービスがあります。

年収2000万円で、自分で選ぶのがめんどくさい方にはおすすめです。

運営会社について

ふるさと納税事業とインターネット事業を行う株式会社アイモバイルが運営しております。

東京証券取引所市場第一部の上場企業ですので、安心して利用することができます。

決済方法について

クレジットカード対応が可能になっております。クレジットカード払いの場合は、Yahoo!公金払いになります。

また、現金書留・自治体窓口・払込票(郵便局)にも対応しておりますので、幅広い決済方法で返礼品をお申し込みすることが可能です。

ポイントについて

ふるなびグルメポイントサイトを運営しています。ふるなびグルメポイントとは、ふるなびからふるなびポイントに提携している自治体の返礼品を申し込むことで付与されるポイントです。

付与されたグルメポイントは、提携の店舗で使えるというお得なポイントシステムになっています。2万円の寄付で、6,000ポイント付与されます。(自治体によって付与率は異なります)

口コミ・レビューについて

ふるさと納税サイトでは珍しい、レビュー件数順やレビュー評価順に並べ替えができます。安心して、返礼品の口コミやレビューをみて、お申し込みすることができます。

「ふるなび」から返礼品を選ぶ方はコチラ

【申込手順解説】ふるさと納税サイト「ふるなび」お申し込み一連の流れを紹介しますふるさと納税サイト「ふるなび」でいざお申込みをしようとしても、どのような流れでお申込みしたらいいのかわからない、途中でわからなくなるのは...

「ふるなび」のメリット

メリット1:家電製品の取り扱いナンバー1

人気の家電製品が勢揃いです。パソコンやタブレット、テレビ、カメラ、ダイソンの掃除機まで、まずは、家電製品(電化製品)のコーナーをチェックしてみることをおすすめします。

パソコン、タブレットだけでなく、オーブンレンジ、マルチクッカー、ブルーレイレコーダー、デジタルカメラ、空気清浄機など家電製品は、電気量販店のような品揃えです。返礼品で家電が欲しい人には、必須サイトです。

メリット2:サーティーワンのアイスが充実

返礼品でも人気のアイスですが、ふるなびでは、サーティーワンのアイスが充実しています。ご当地のアイスもいいですが、全国的に人気のサーティーワンのアイスが申し込みできるのはうれしいところです。

「ふるなび」から返礼品を選ぶ方はコチラ

【申込手順解説】ふるさと納税サイト「ふるなび」お申し込み一連の流れを紹介しますふるさと納税サイト「ふるなび」でいざお申込みをしようとしても、どのような流れでお申込みしたらいいのかわからない、途中でわからなくなるのは...

「ふるなび」のデメリット

デメリット:返礼品の取扱数が少ない

ふるさと納税の主要9サイトを徹底比較しましたが、9サイト中5位と、取り扱い量は決して多くありません。ですので、家電製品と金券類をチェックしたい場合に、ふるなびのご利用をおすすめいます。

「ふるなび」から返礼品を選ぶ方はコチラ

【申込手順解説】ふるさと納税サイト「ふるなび」お申し込み一連の流れを紹介しますふるさと納税サイト「ふるなび」でいざお申込みをしようとしても、どのような流れでお申込みしたらいいのかわからない、途中でわからなくなるのは...

【全9サイト】ふるさと納税ポータルサイト徹底比較

あなたは、何を判断基準にふるさと納税サイトを選びますか?

簡単な9サイトの比較表(自治体数、返礼品数、特徴)を↓↓にまとめましたので、ご覧下さい。注)サイト名をクリックすると、メリットデメリットが簡単に確認できます。

サイト名自治体数返礼品数特徴
ふるさとチョイス1,400200,000返礼品数ナンバー1
ふるぽ22448,697ポイント制導入
さとふる35748,000メール電話対応充実
わが街ふるさと納税174134,627アナログな送金対応
ふるなび10029,424家電取扱いナンバー1
楽天ふるさと納税42525,000楽天ポイント使える
ANAのふるさと納税13118,090ANAマイル対応
ヤフーふるさと納税17316,189Tポイントが使える
ふるさとプレミアム387,969家電カテゴリ有
ふるさと納税のポータルサイトを徹底比較!2019年度のおすすめサイトが決定しましたふるさと納税を利用するにあたり、膨大なふるさと納税のポータルサイトの中からあなたに一番合うものを見つけるのって大変ですよね? ふる...
「ふるなび」のメリットについて、
①家電製品の取り扱いが圧倒的に多いこと
②サーティーワンなどのアイスが充実
③年収2000万円以上の方にはコンシェルジュサービスがあること

上記になりますので、上記3点がふるさと納税サイトを選ぶときに一番大切だと感じる方には、↓↓
「ふるなび」から返礼品を選ぶ方はコチラ
ふるさとマニアが提案する、選ぶ基準は「取り扱い返礼品数と自治体数」ナンバー1サイトから とお考えの方は、↓↓
「ふるさとチョイス」を知りたい方はコチラ