ふるさと納税の全サイト徹底比較

楽天ふるさと納税で損していませんか?楽天ふるさと納税ポイントとメリット、デメリット!

「楽天ふるさと納税」は、返礼品を25,000件以上、425の自治体を取り扱うふるさと納税サイトです。

ふるさと納税で返礼品を申し込むのに、楽天ポイントがあるから「楽天ふるさと納税」サイトからお申し込みすればいいかな?他にいいふるさと納税サイトってあるかな?と悩んだことありませんか?

ふるさとマニアの当記事では、どこのふるさと納税サイトで選ぶのが一番いいか、あなたに合ったふるさと納税サイトがわかるようになります。

理由としては、ふるさとマニアは、ふるさと納税ポータル全9サイトを徹底調査しておりますので、返礼品数や自治体数だけでなく、特徴やメリットやデメリットも洗い出しているからです。

是非、ふるさとマニアの当記事において、あなたに一番合ったふるさと納税サイトを見つけて下さい。

この記事を読むとわかること

・「楽天ふるさと納税」の取り扱い返礼品数と自治体数
・「楽天ふるさと納税」の特徴について
・「楽天ふるさと納税」のメリット、デメリット
・あなたに合ったふるさと納税サイト

「楽天ふるさと納税」の取り扱い返礼品数と自治体数

「楽天ふるさと納税」において、返れ品数と自治体数ってどれくらいあるのか?他のふるさと納税ポータルサイトと比較して多いのか、少ないのか、考えたことありませんか?

楽天ポイントをもっていると、つい他のふるさと納税ポータルサイトのことは選択肢から消えてしまうことがあります。

この記事では、あなたが損しないように一番いいふるさと納税の返礼品が頼めるように、「楽天ふるさと納税」サイトの特徴からメリット、デメリットを解説していきます。

まずは、「楽天ふるさと納税」の返礼品数と自治体数を下記にまとめました。また、返礼品数においては、主要9サイトと比較しますと、6位の取扱量ということになります。

自治体数425
返礼品数25,000
返礼品取扱数の順位6位/9位

これから具体的に、「楽天ふるさと納税」の特徴やメリット、デメリットの詳細説明していきますので、あなたに合うふるさと納税サイトかじっくり判断して下さいね。

【申込手順解説】楽天ふるさと納税の返礼品を一発でスムーズに申込したいあなたへ楽天ふるさと納税で、返礼品を選んだが、どのように申し込んだらいいかわからないとお考えではありませんか? いつも使っている見慣れた楽...

ふるさと納税サイト「楽天ふるさと納税」の特徴について

特徴について

なんと言っても、楽天のふるさと納税サイトですので、在庫管理や発送状況の確認など、全てのお申し込みのフローが通販の最高レベルです。

安全、安心して利用することが可能です。

運営会社について

みなさんご存知の、楽天株式会社です。もちろん、東証1部上場の上場企業になります。安心して利用することができます。

決済方法について

決済方法については、クレジットカードに対応しています。さらに、銀行振込や楽天バンク決済、楽天ポイントなどにも対応していたので、普段楽天を使っている人にはオススメです。

ですので、普段から楽天を利用している人には、使い勝手がいいでしょう。

ポイントについて

「楽天ふるさと納税」の一番の目玉は、楽天ポイントが返礼品のお申し込み時に使うことができること。また、返礼品額に応じて、楽天ポイントも貯まることです。

また、損しないポイントの貯め方ですが、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどのキャンペーンと併用することも可能なので、一緒にそのタイミングでふるさと納税も行うと、ポイント還元率がアップするので、非常にお得になります。

口コミ・レビューについて

返礼品のレビュー一覧あり

【申込手順解説】楽天ふるさと納税の返礼品を一発でスムーズに申込したいあなたへ楽天ふるさと納税で、返礼品を選んだが、どのように申し込んだらいいかわからないとお考えではありませんか? いつも使っている見慣れた楽...

「楽天ふるさと納税」のメリット

メリット1:楽天ポイントが貯まる

通常のふるさと納税では、ポイント付与されるポータルサイトが少ないですが、「楽天ふるさと納税」では、普段から利用している楽天のポイントと同じものが、貯まるので、お得です。

楽天ポイントを貯めている人にとっては、返礼金額が大きくなればなるほど、ポイントも大きく貯まるでしょう。

メリット2:楽天ポイントが使える

「楽天ふるさと納税」のメリットは、楽天ポイントを使って寄付できるということです。楽天ポイントがたまっている人は、是非、積極的に使っていきたいです。

このように、楽天ポイントが貯まる、使えるという大きなメリットがあるので、うまいタイミングで使えば、さらにお得になります。

知らないとあなたは損していますよ。是非、一番還元率の高いタイミングで「楽天ふるさと納税」をご利用下さいね。

【申込手順解説】楽天ふるさと納税の返礼品を一発でスムーズに申込したいあなたへ楽天ふるさと納税で、返礼品を選んだが、どのように申し込んだらいいかわからないとお考えではありませんか? いつも使っている見慣れた楽...

「楽天ふるさと納税」のデメリット

デメリット1:家電や商品券の取扱が少ない

ふるさと納税で人気の家電や商品券の取扱がほとんどありません。食品などであれば、ふるさとチョイスが圧倒的な品揃えなので、見劣りしてしまいます。家電製品が少ないのは、やはりデメリットです。

デメリット2:そもそも、返礼品の取扱が少ない

主要ポータル9サイトの中でも、6位と非常に返礼品数も少ないサイトになります。楽天ポイントが使えたり、貯まることはメリットですが、欲しい返礼品がないと意味ありません。

ですので、あなたが欲しい返礼品があった場合のみ、無理せずに「楽天ふるさと納税」からご利用することをおすすめします。

【申込手順解説】楽天ふるさと納税の返礼品を一発でスムーズに申込したいあなたへ楽天ふるさと納税で、返礼品を選んだが、どのように申し込んだらいいかわからないとお考えではありませんか? いつも使っている見慣れた楽...

【全9サイト】ふるさと納税ポータルサイト徹底比較

あなたは、何を判断基準にふるさと納税サイトを選びますか?

簡単な9サイトの比較表(自治体数、返礼品数、特徴)を↓↓にまとめましたので、ご覧下さい。注)サイト名をクリックすると、メリットデメリットが簡単に確認できます。

サイト名自治体数返礼品数特徴
ふるさとチョイス1,400200,000返礼品数ナンバー1
ふるぽ22448,697ポイント制導入
さとふる35748,000メール電話対応充実
わが街ふるさと納税174134,627アナログな送金対応
ふるなび10029,424家電取扱いナンバー1
楽天ふるさと納税42525,000楽天ポイント使える
ANAのふるさと納税13118,090ANAマイル対応
ヤフーふるさと納税17316,189Tポイントが使える
ふるさとプレミアム387,969家電カテゴリ有
ふるさと納税のポータルサイトを徹底比較!2019年度のおすすめサイトが決定しましたふるさと納税を利用するにあたり、膨大なふるさと納税のポータルサイトの中からあなたに一番合うものを見つけるのって大変ですよね? ふる...
「楽天ふるさと納税」のメリットについては、
①楽天ポイントが貯まる
②楽天ポイントが使える

上記になりますので、上記2点がふるさと納税サイトを選ぶときに一番大切だと感じる方には、↓↓
「楽天ふるさと納税」から返礼品を選ぶ方はコチラ
ふるさとマニア一押し! 選ぶ基準は「取り扱い返礼品数と自治体数」ナンバー1サイト「ふるさとチョイス」からとお考えの方は、↓↓
「ふるさとチョイス」を知りたい方はコチラ